静岡県介護の具体的な取組内容(参入促進 )

介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

○介護の魅力を発信する祭典「ふじのくにケアフェスタ」の開催【基金】
○若手介護職員を「介護の未来ナビゲーター」として大学等に派遣し、介護の魅力を発信【基金】
○小学校、中学校、高等学校を訪問し、福祉職のイメージアップ活動を実施【基金】

⇒○就職人数10人以上、進学人数40人以上(中学校、高等学校)
○福祉関連の進学、就職を検討する小学生の増

高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

○「小学校3、4年生とその保護者」並びに「高校教員」を対象に介護施設見学の開催【基金】

⇒○将来の子どもの職業として検討」、「介護の仕事は魅力的」の回答者数を増加(各25%、35%)

その他の「参入促進」の取組

○失業者を雇用に、介護職員として必要な知識等を習得させる研修等を受講させた上で、介護事業所に介護補助職員として派遣
○求人求職者間の個別就業条件の調整等を行う専門員を配置し、無料職業紹介・相談や就職フェア等を開催【基金】

⇒○就職人数330人以上

静岡県介護の具体的な取組内容(労働環境の改善)

小規模事業所の協働による研修支援

○5以上の小規模事業所が協働で開催する研修への助成【基金】

⇒○50事業所の介護職員のスキルアップ

雇用管理改善の推進 (介護ロボット導入支援やICTの活用 等)

○介護ロボットの展示会やセミナーを開催【基金】

⇒○150事業所の介護職員を啓発

その他の「労働環境・処遇の改善」の取組

○介護職員キャリアパス制度を周知するセミナーを開催【基金】

⇒○360人の介護職員を啓発

静岡県介護の具体的な取組内容(資質の向上)

マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援

○認知症介護に係る各種研修、かかりつけ医及び一般病院医療従事者向けの認知症対応力向上研修の実施

⇒○700余名の人材を養成

その他の「資質の向上」の取組

○生活支援コーディネーター養成研修や生活支援コーディネーター連絡会の実施

⇒○120人の生活支援コーディネーターを養成

介護職員の賃金水準向上に向けた取組

静岡県の高齢化の状況

◆高齢化率は過去最高の25.9%(平成26年4月1日現在)
◆75歳以上の高齢者人口は10年間で急増
⇒高齢者の中の高齢化が進む。

介護人材の実績と今後のニーズ

●高齢化の進行に伴う介護需要の増加に呼応して、介護職員は年々増加している。
●しかし、それ以上に高齢化の進行スピードが速く、今後の介護需要の増大に対応した介護人材の確保が喫緊の課題となっている。

介護職員数

2011年 30,961人
2012年 33,446人
2013年 32,748人
2014年 34,610人
2020年 47,935人
2025年 53,331人

介護職員の賃金水準向上に向けた取組

○介護人材の確保対策の一環として、介護職員の賃金水準の向上を図り、介護職員が長く働きやすい環境をつくるため、各事業所にキャリアパス制度の導入を支援する取組を実施。
○具体的な取組としては、キャリアパス制度導入セミナーの開催や、実地指導等の際にキャリアパスの参考例を提示することなどにより、キャリアパス制度導入を促す。

介護分野の雇用情勢

◆厳しい雇用情勢の中にあっても高い求人ニーズ
◆介護需要の増大に伴う介護施設等の増加
25年度:70施設、約1,470人 26年度:76施設、約1,680人

目的を達成するための戦略

<ターゲット>
介護事業所の経営者、管理者等
<目 標>
キャリアパス制度導入事業所の増加
(モデル給与表の活用)

目的を達成するための戦略

<目指す姿>
長く働くことで賃金が上昇
27歳:資格取得 20万円
35歳:係長 30万円
42歳:課長 35万円
52歳:施設長 40万円

⇒若者に介護分野で働く夢や希望が生まれる

目標を達成するための手段

①給与モデル参考例を作成
②知事から関係団体に直接要請
③普及啓発活動 実地指導の活用、セミナー開催 など

国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

静岡県介護士求人地域検索

介護職条件別検索


このページの先頭へ